<< MAGAZINE INFORMATION | main | Tee shirts Exhibition "CREW NECK 2" >>
TOKYO FASHION ART INSTALLATION
KANJIRU-1
"感じる服 考える服 : 東京ファションの現在形"
"Feel and Think - A New Era of Tokyo Fashion" at Tokyo Opera City Art Gallery

DATE 2011/10/18tue.-12/25sun.
TIME 11:00-19:00 (fri.&sat. -20:00)
CLOSED Monday

東京オペラシティアートギャラリーにて開催されるファッション展「感じる服 考える服 : 東京ファッションの現在形」にSASQUATCHfabrix.が参加します。
今回は大規模な会場でのアート作品展なのでかなりドデカイ立体物を複数制作しているのでこれは必見です。SASQUATCHfabrix.の過去最大級の立体物です。
東京では年末までの開催ですのですが年明けには神戸での巡業開催もされ両会場合わせて半年程お披露目されるので是非足を運んでみてください。

EXHIBITION OFFICIAL SITE

Related Programmes / Designers Talk Series

Wonder Worker Guerrilla Band x MATOFU Talk Show at Tokyo Opera City BDG 7F Conference room 1
DATE 2011/12/4sun.
TIME 14:00-16:00
CAPACITY 80 people
FEE Free

12月4日(日)にはデザイナーWonder Worker Guerrilla Bandのトークショーがあります。
会場:東京オペラシティビル 7F 第一会議室
定員:80名(全席自由/要予約) 
料金:無料(展覧会の入場は別料金)
※申し込み方法はこちらまで。

KANJIRU-1KANJIRU-2

東京オペラシティ アートギャラリー
〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
TEL 03-5353-0756
E-mail ag-press@toccf.com
Tokyo Opera City Art Gallery
3-20-2 Nishi-shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo zip163-1403 Japan


※参加10組のデザイナーによる作品とインタビューで立体的に構成されたファッションデザイン論の書籍も発売されています。
<目次>
・ジャパニーズファッションの30年―ブランド、スタイル、リアル
・現代日本のファッションとローカルの伝統
・インディペンデント、脱パリコレ、コム デ ギャルソン。東京ファッションの構成要素
・今日のファッションを展示する―ファッションと建築の新しいコラボレーション
・会場構成で考えたこと
・感じる服 考える服:東京ファッションの現在形 東京オペラシティアートギャラリー展示構成プラン
・展示10ブランドのデザイナーインタビュー




Tour Exhibition,

"感じる服 考える服 : 東京ファションの現在形"
"Feel and Think - A New Era of Tokyo Fashion" at Kobe Fashion Museum

DATE 2012/1/14sat.-4/1sun.
TIME 10:00-18:00
CLOSED Wednesday


神戸ファッション美術館
〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL 078-858-0055
Kobe Fashion Museum
2-9-1 Koyochonaka, Higashi-nada-ku, Kobe-city, Hyogo zip658-0032 Japan



| news | 00:20 | - | - |